2011年10月11日

キラー・ケムトレイル 2011.10.11.

先日、原子力発電に関する講演会をした後の打ち上げ会で、クムトレイルの事が話題になりました。日田にも常に空を見上げている人がいました。

キラー・ケムトレイル/衝撃の真実 http://www.youtube.com/watch?v=zb25cHqUD5A

クローバー・リーフ作戦/ケムトレイル http://www.youtube.com/watch?v=zb25cHqUD5A

wiki飛行機雲 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%9B%E8%A1%8C%E6%A9%9F%E9%9B%B2

wikiケミカル・トレイル/ケム・トレイル http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%AB

散布されたケムトレイルの横をコントレイルが http://lucky2zacky.jugem.jp/?eid=563

ケムトレイルって何なの? http://kemucome.seesaa.net/article/152747304.html
posted by kawasaki at 06:54 | 福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 04) 真実は何処に

2011年07月10日

2011.3.10.no 2011.3.10のHAARPの動き 2011.7.10.

2011.3.10.のhaarpの動きと、太陽活動の動きが分かります。http://quasimoto.exblog.jp/14408281/
先ほどHAARPモニターを見ると、かなり大きな地震電磁波をとらえていた。これは最近見かけた中では最大クラスである。近々地球上のどこかで大きな地震が起こりそうである。あるいは、噴火活動かもしれない。3カ所のデータがほぼ同程度の強度であることから、アラスカHAARP群に垂直な方向、アジア日本を通る大円方向である可能性がある。

ここ最近のパターンを見ていると、地球が強烈に強い太陽風にさらされた後(つまり、インダクションメーター画面が全面ピンク色になる時期の後)、マグネトメーターにかなり大きな地震電磁波と思われる乱れがきている。このことから、確かに太陽風が巨大地震の原因であるという説もあながち否定できないのかもしれないと思う。

東日本大震災との関係・・・・129:名無しさん@涙目です。(栃木県) []:2011/03/21(月) 16:18:53.65 ID:3uzeVJBo0
HAARPは一度使うと2週間の準備期間が必要となる。
連続使用が出来ない。よって、HAARPと小型核の併用で運用する。
1.東北で使用する前に、ニュージーランドで動作チェックを行った。
  地震発生の誤差を計り調整を精度を上げるため。本番に備える準備。
  (ニュージーランドは、日本と国土の大きさが似ている。)
  日にちは、3/11から逆算で14日と予備日を入れて、後は数字遊びで2/22。
2.3/11は計画通りだったが、当初10万人の被害が予想されたが、
  日本家屋の耐震性が高く崩壊家屋が少なかった。
  津波による被害も、災害訓練を行っていたので予定数より少なかった。
  この結果から、更に地震レベルを上げる必要があると同時に、
  新たなファクターを追加で規模を大きくする必要性が出てきた。
3.3/11の2週間後の3/25が最も効果的であると判断。
  東京に地震を起こす。  
外国の災害救助隊は、放射能など理由を付けて日本から避難する。
在日米軍は、安全な場所へ避難。
厚木・横須賀・座間・横田は、すでに最低限の人員以外は避難終了した。
22日までに避難終了させる通達。
残った人員は、ギリギリで避難するか、施設内シェルターで待避。
多少の犠牲はしょうがない。
日本に蔓延る工作員は、何とか25日に東京に人が集まる様にコントロールする。
一時の平穏を作らなければいけない。
ある特定の人へのメッセージを残してある。

HAARPの使いすぎで・・・・http://cosmo-world.seesaa.net/article/157246439.html

秘密兵器・・・・http://www.youtube.com/watch?v=cpo3QeZWlIw

フリーメイソン・テンプル騎士団・・・・http://www.youtube.com/watch?v=lnmHGx1J8Ck&NR=1

リチャード・コシズミ(3.11)・・・・http://www.youtube.com/watch?v=DAefmc89Ny8
posted by kawasaki at 13:53 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 04) 真実は何処に

日田市長選挙も最終に 2011.07.09.

 日田市長選挙も、あと一日を残すのみとなりました。現職批判の新人陣営、批判をかわそうとする現職陣営の戦いです。連合は現職を支持していますが,一枚岩ではないようです。お膝元の市役所職員組合は、前回のように全面支持を打ち出せないようです。

(毎日新聞 大分地域のニュースから)

選挙:日田市長選 現職を新人が急追 有権者関心はまだ低調 /大分

 任期満了に伴う日田市長選は投票が10日に迫り、新人の原田啓介候補(52)と再選を目指す現職の佐藤陽一候補(62)=ともに無所属=の攻防が本格化。布陣の厚い現職を、草の根型の新人が急追する展開だが、有権者の関心はまだ低調だ。両陣営の終盤戦の動きを探った。【楢原義則】
 原田候補は6日夜に総決起集会。現元市議9人が参加し、元議長は「再選させたら独断専行の行政手法が増長する。原田候補は未知数だが郷土への熱意がある」と訴えた。原田候補が運営を支えた元自由の森大学副学長で政治評論家の福岡政行氏は「亡き元学長の筑紫哲也が言うのは、主役は市民」と激励。石松雅彰・選対本部長は「旧市部中心に政策と名前を浸透させて潜在的な批判票も掘り起こす」。
 一方、佐藤候補も7日夜に危機突破決起大会。続投機運を高め、組織を引き締めた。陣営は旧市の校区単位や地盤が厚い旧郡単位の後援会組織、林業・木材業界など約60の推薦団体を核に満遍なく浸透する。連合や平和運動センターも推薦。選対の長哲也幹事長は「『独断専行』は原田陣営の特定の人が言っているだけ。就任当初はその傾向もあったが、今はまったくない」と一蹴する。
 給与の官民格差が指摘されている市職員労組の立場は微妙。6月29日の臨時大会では、現職、新人を比較した上で「選挙戦の一切の行動を封印するが、現職の方がより無難」と心情支持。「だが、現職の態度・手法に不快感を示す意見が少なくない」と付言した。
 
posted by kawasaki at 13:21 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 経済 福祉 環境

2011年07月09日

日田市長選挙、最後の戦いに 2011.7.09.

  日田市長選挙も、あと一日を残すのみとなりました。現職批判の新人陣営、批判をかわそうとする現職陣営の戦いです。連合は現職を支持していますが,一枚岩ではないようです。

(毎日新聞 大分地域のニュースから)

選挙:日田市長選 現職を新人が急追 有権者関心はまだ低調 /大分

 任期満了に伴う日田市長選は投票が10日に迫り、新人の原田啓介候補(52)と再選を目指す現職の佐藤陽一候補(62)=ともに無所属=の攻防が本格化。布陣の厚い現職を、草の根型の新人が急追する展開だが、有権者の関心はまだ低調だ。両陣営の終盤戦の動きを探った。【楢原義則】
 原田候補は6日夜に総決起集会。現元市議9人が参加し、元議長は「再選させたら独断専行の行政手法が増長する。原田候補は未知数だが郷土への熱意がある」と訴えた。原田候補が運営を支えた元自由の森大学副学長で政治評論家の福岡政行氏は「亡き元学長の筑紫哲也が言うのは、主役は市民」と激励。石松雅彰・選対本部長は「旧市部中心に政策と名前を浸透させて潜在的な批判票も掘り起こす」。
 一方、佐藤候補も7日夜に危機突破決起大会。続投機運を高め、組織を引き締めた。陣営は旧市の校区単位や地盤が厚い旧郡単位の後援会組織、林業・木材業界など約60の推薦団体を核に満遍なく浸透する。連合や平和運動センターも推薦。選対の長哲也幹事長は「『独断専行』は原田陣営の特定の人が言っているだけ。就任当初はその傾向もあったが、今はまったくない」と一蹴する。
 給与の官民格差が指摘されている市職員労組の立場は微妙。6月29日の臨時大会では、現職、新人を比較した上で「選挙戦の一切の行動を封印するが、現職の方がより無難」と心情支持。「だが、現職の態度・手法に不快感を示す意見が少なくない」と付言した。
posted by kawasaki at 06:32 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 経済 福祉 環境

2011年07月04日

龍復興担当大臣の威張り散らし

政治家は、不用意な発言が命取りにもなりかねません。
・・・・
「突き放す時は突き放す」復興相が被災地知事に注文
2011.7.4 00:00
  松本龍震災復興担当相は3日、村井嘉浩宮城県知事と県庁で会談し「政府に甘えるところは甘えていい。こっちも突き放すところは突き放す」と明言
 知事の漁港集約構想について「県で意見集約をちゃんとやれ。やらなかったらこっちも何もしない」と述べた。
・・・・
FNNニュースから・・・・http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00202671.html
大震災復興・大津波復興がサッカーが同レベルの扱いとは、怒りを感じます。
復興の開始が、サッカーのキックオフとは情けない!
地震があってから何日たっていると思っているのか。
「九州人だから東北の地理に不案内」とは。
もっと勉強してから政治家になれ。
知らないなら素直に聞け。
こんな人物が国会議員だから日本の政治がダメになるのだ。
ただ単に、親の七光りで政治家になったんじゃないか。
世襲議員の面汚しです。
怒りです!!!
・・・・・・・・・
松本復興相、岩手・宮城両知事にきわどい発言連発  (朝日新聞http://www.asahi.com/politics/update/0703/TKY201107030246.html
 松本龍復興担当相は3日、東日本大震災の被災地である岩手・宮城両県を訪ね、両県知事と会談した。前日の福島県に続く就任後初めての被災地訪問だが、被災者の感情を逆なでしかねない発言を連発した。週明けの国会で野党が追及する可能性もある。
 最初に訪れた岩手県庁の玄関前では、衛藤征士郎・衆院副議長からもらったというサッカーボールを持ち出し、「キックオフだ」と達増拓也知事に蹴り込んだが、達増氏は取り損ねた。
 会談では、仮設住宅の要望をしようとする達増知事の言葉を遮り、「本当は仮設はあなた方の仕事だ」と指摘。仮設住宅での孤独死対策などの国の施策を挙げ、「国は進んだことをやっている。(被災自治体は)そこに追いついてこないといけない。知恵を出したところは助けるが、知恵を出さないやつは助けない。そのくらいの気持ちを持って」と述べた。また、「九州の人間だから、東北の何市がどこの県とか分からない」と冗談めかして話した。
 午後に訪問した宮城県庁では、応接室に後から入ってきた村井嘉浩知事に「お客さんが来る時は、自分が入ってから呼べ。しっかりやれよ」と語った。被災した漁港を集約するという県独自の計画に対しては「県でコンセンサスをとれよ。そうしないと、我々は何もしないぞ」などと厳しい口調で注文をつけた。
 松本氏は防災相から引き続き震災対応に当たることもあって村井氏は面会後、記者団に「地元のことをよく分かっている方が大臣に就任して喜んでいます」と述べた。しかし、ある県幹部は「被災地に来て、あの言動はない」と憤っていた。(山下剛、高橋昌宏)
・・・・・産経ニュースから・・・・・

復興相の「嫌い発言」に自公猛反発

2011.6.29 20:49
 松本龍震災復興担当相の「3月11日以来、民主も自民も公明も嫌いだ」発言を受け、自民、公明両党は29日、松本氏に釈明を求めていく方針を決めた。
 自民党の逢沢一郎国対委員長は「復旧・復興の中心に立つべき人が与野党の協力が必要ないと考えているならば任に当たる資格無しだ」と猛反発。公明党の漆原良夫国対委員長も「信じられない言葉だ。松本氏はどうかしてしまったのか」と不快感を示した。
 一方、松本氏は同日夕、民主党所属議員のパーティーであいさつし、自らの発言について「私は政局が大嫌いで、被災者に寄り添うことが私たちの使命であるということを言いたかった」と釈明した。
・・・・・・・・ 
posted by kawasaki at 23:59 | 福岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 04) 真実は何処に

2011年07月02日

議員生活を振り返って 2011.07.01.

 harada_03-215x30020110626.JPG日田市長選挙が近まっています。前回の選挙結果は、新人佐藤陽一氏が23,946票を得て、4期目を目指した現職の大石昭忠氏に10,860票の差をつけて圧勝でした。これは、市町村合併を現職が吸収合併で進めた手法に対する旧町村の反発、そして夫婦共働きの市役所職員給与削減問題が大きく影響しました。

 前回(2007年)、この選挙の時には、2003年の市長選で1,371票差で惜敗した原田啓介氏と共に、私も佐藤陽一氏の応援をしました。しかし、4年間の市政運営を見て「こんなハズじゃなかった」との思いが強く感じられる日々でした。

 私が違和感を感じたのは、「天領日田ひなまつり健康マラソン大会」の150万円補助金全額カットでした。そのことでの、「二元論」論争。「自分は選挙に勝って市民の負託を得ているから自分の思い通りにする」との、議会制民主主義を否定する対応、収入役室の独立した扉を封鎖し職員の前を通過しないと人が出入りできないようにし、出入りする人をチェックする。(同様の扉は、議長室や議長応接室、市長室応接室にもあるが、こちらはそのまま)
http://www.k-kawasaki.info/2009/06/2009619-5.html
http://www.k-kawasaki.info/2009/06/post-431.html
http://www.k-kawasaki.info/2009/03/20090315.html
http://www.k-kawasaki.info/2008/03/post-357.html

http://www.k-kawasaki.info/2007/09/post-299.html

 日田市2007年度予算パンフレットについての対応と住民監査請求に対する市長の態度。前市長派と見られた部長クラスを呼びつけて辞職を迫るが、拒否されて左遷を宣言し実行する。また、左遷した部署の権限を縮小する。

http://www.k-kawasaki.info/2009/03/2009324-1.html

 日田市教育委員選任問題で、教育委員会の人事案を拒否し市長独断で決定。国からの指導であり、日田市連合育友会からの要望であった、教育委員に義務教育の保護者を選任することを拒否する。

http://www.k-kawasaki.info/2008/11/20081110.html

 地球温暖化防止協議会からの要望であった、「マイバック運動」推進のための「レジ袋有料化」を拒否するが、大分県が「レジ袋有料化」推進を決定すると、一転し「新聞記事」にして自らアピール。

http://www.k-kawasaki.info/2009/06/2009616.html

 金銀錯嵌珠龍文鉄鏡の活用に対して若者のグループが要望書を出すが、これに対して「出土地が明確でない」「市の所有物でない」などとして、否定的な返答を文書で回答する。

http://www.kaigiroku.net/cgi-bin/WWWframeNittei.exe?USR=oithits&PWD=&A=frameNittei&XM=000100000000000&L=1&S=15&Y=%95%bd%90%ac21%94%4e&B=57&T=1&T0=70&O=1&P1=&P2=&P3=&P=1&K=98&N=431&W1=%90%ec%8d%e8%96%4d%95%e3&W2=%8b%e0%8b%e2%8d%f6%9b%c6%8e%ec%97%b4%95%b6%93%53%8b%be&W3=%93%fa%93%63%8e%73%92%b7&W4=&DU=0&WDT=1

 歴史・文化と言いながら、そのものに理解を示さない事業展開。月隈公園道路建設問題。
http://www.k-kawasaki.info/2010/06/2010629.html
http://www.k-kawasaki.info/2009/11/20091004-1.html

http://www.k-kawasaki.info/2009/03/20090303.html

 日田市土地開発公社の理事任命問題で、議会推薦の理事を「法的には問題ないが、相応しくない」と拒否し、議会側が理事引上げをする。また、その時のやり取りをした録音テープを市長が局長に命じて抹消させる。
http://www.k-kawasaki.info/mt/mt.cgi?__mode=view&_type=entry&id=2583&blog_id=1
http://www.k-kawasaki.info/2009/06/post-434.html
http://www.k-kawasaki.info/2009/06/200969.html
http://www.k-kawasaki.info/2009/06/200962-1.html

http://www.k-kawasaki.info/2009/05/2009529.html

 各種施策において、財政問題を考慮した職員から積み上げた提案を拒否し、各施設建設予算を引上げさせる。
 国民健康保険税を、いきなり30%アップさせ、多くの被保険者から批判を浴びる。
http://www.k-kawasaki.info/2010/12/-20101217.html
http://www.k-kawasaki.info/2010/09/2010624-4.html
http://www.k-kawasaki.info/2010/08/2010810.html

http://www.k-kawasaki.info/2010/06/2010624-1.html

 認定こども園問題で、幼保関係者に事前説明することなく、具体的な施設名(私的に懇意な)を挙げて「幼保連携型認定こども園」を設置することを民間保育園連盟との懇親会で表明する。(従来の日田市の方針は、市内には法的待機児童がいないので、認定こども園は不必要であるとの見解を示していた。)その後、民間保育連盟が公開質問状を提出するが回答を拒否し、面会も受け入れず、現在に至る。
http://www.k-kawasaki.info/2010/04/-2010323-3.html
http://www.k-kawasaki.info/2010/03/2010309.html
http://www.k-kawasaki.info/2010/03/2010317.html

http://www.k-kawasaki.info/2009/11/2009925-1.html

 「認定こども園」問題で市議会は、行政・保育園・幼稚園の話し合いを通して事を進める「意見書を全会一致で決議」するが、市議会の議決を無視し、「幼稚園型(無認可)認定こども園」を設置する。
http://www.k-kawasaki.info/2011/04/2011324.html

http://www.k-kawasaki.info/2009/08/2009810-1.html

 酒蔵活用問題で、活用検討委員から「民間企業名」を冠することに違和感を覚えるとの指摘を顧みらず、酒蔵を買い取り、そのなかに「美術館・記念館・収蔵庫・レストラン・物販店など」を設置する構想案を発するが、議会から「慎重に事を運ぶようにとする、全会一致の意見書」を採択されるのを察し、先に「白紙に戻す」と記者会見する。
http://www.k-kawasaki.info/2011/03/2011312.html
http://www.k-kawasaki.info/2011/03/2011314-1.html
http://www.k-kawasaki.info/2011/03/2011315.html

http://www.k-kawasaki.info/2011/03/post-492.html

 白紙にするなら、7月の市長選挙が終了し、再選なったら「市民の意見を聴取」するかと思いきや、6月5日に酒蔵活用構想案の説明会を開き、パブリックコメントを求めることも始める。 6月30日の公開討論会でも「白紙」であることを強調するが、市長選挙戦を控えた時期での事業推進は、杉野議員が市議会一般質問でしてきして、佐藤市長自らが答弁した内容に矛盾する。

 日田の旅館街が所有する屋形船を、日田市が100%出資する「町づくり公社」に買い取らせ、日田市が運営する方針を明らかにする。現在の屋形船(遊船)は、風俗営業の許可も得ているし、市が所有するとなると8割近い船が、各種法令をクリアーするために、リニューアルする必要がある。

 市長の政策・事業の進め方等に違和感を覚える、日田市副市長の辞任劇もありました。
http://www.k-kawasaki.info/2011/02/20110225.html
http://www.k-kawasaki.info/2010/03/-2010313.html
http://www.k-kawasaki.info/2010/06/-2010515.html

http://www.k-kawasaki.info/2010/03/2010311-1.html

 職員給与と市民の所得格差が大分合同新聞に掲載されていましたが、前大石市長時に職員給与を5%引き下げていましたが、元に戻しました。現在、国家公務員給与を上回っています。組合との政策協定によるものでしょうか。
http://www.k-kawasaki.info/2011/03/2011314-3.html

http://www.k-kawasaki.info/2011/03/2011321.html

 自治労との関係

http://www.k-kawasaki.info/2010/03/post-462.html

 日田市民の平均給与を把握していない市長

http://www.k-kawasaki.info/2010/03/post-463.html

 日田市の交際費県内トップ

http://www.k-kawasaki.info/2009/06/2009525-1.html

 枠外給与問題(全国規模で行なわれている)

http://www.k-kawasaki.info/2010/03/post-464.html

 市職員の再任用制度を条例化

http://www.k-kawasaki.info/2010/06/2010323-2.html

 まだ使える小中学校の机・椅子を、新しい木製の机・椅子に、それも三隈中学校や五馬中学校は真新しい物なのに・・・・。
http://www.k-kawasaki.info/2009/09/2009905.html

http://www.k-kawasaki.info/2009/09/2009904.html

 情報化ケーブルテレビ入札・高額落札に手を打たず

http://www.k-kawasaki.info/2009/11/20091124.html

 他にも、高額の観光ポスター、博多大丸での採算度外視の日田物産展、効果の薄い相模原市への物産展、隠密でのニューヨーク・ストリート・フェア参加(他市では、最初から市民に告知)、など、多くの問題が市議会でも取り上げられましたが、党議拘束をかける会派により多数決で阻止することが出来ませんでした。
http://www.k-kawasaki.info/2011/06/20110616-2.html
http://www.k-kawasaki.info/2010/10/20101026.html

http://www.k-kawasaki.info/2009/10/2009907-3.html

 各詳細については、このブログでも取り上げてきましたの、意見などがありましたら、こちらまでメールをください。kun@fat.coara.or.jp
その他
・まとめて質問・・・・http://www.k-kawasaki.info/2009/06/2009618-1.html
http://www.k-kawasaki.info/2010/03/2010319.html
http://www.k-kawasaki.info/2009/05/-2009528.html
http://www.k-kawasaki.info/2009/05/200772009518.html 
 ・観光地の再生について・・・・http://www.k-kawasaki.info/2011/06/20110629.html
・番外編・・・・http://www.k-kawasaki.info/2009/03/20090316.html
・番外編・・・・http://www.k-kawasaki.info/2008/12/-20081215.html
 
・祇園祭りに関して・・・・http://www.k-kawasaki.info/2009/03/-20090218.html
2007年
 【定数 : 1 / 立候補者 : 4 】 有権者数 : 59943人  投票者数 : 46394人  投票率 : 77.4% 
 
得票数 名前年齢性別党派・会派等備考
   
 
当選23946    

佐藤 陽一
サトウ ヨウイチ

58 無所属 無職、元県職員
13086  

大石 昭忠
オオイシ アキタダ

64 無所属 日田市長
6417  

橋本 信一郎
ハシモト シンイチロウ

60 無所属 ひまわり保育園副園長、元市議
2558  

相良 勝彦
サガラ カツヒコ

62 無所属 農業、元県議
 
・ザ・選挙 日田市長選挙・・・・http://go2senkyo.com/election/2007/44/00006922.html を参考。
2003年
 
【定数 : 1 / 立候補者 : 2 】 有権者数 : 49091人  投票者数 : 33641人  投票率 : 68.53% 
得票数 名前年齢性別党派・会派等備考
当選17303  

大石 昭忠
オオイシ アキタダ

60 無所属 日田市長
15932  

原田 啓介
ハラダ ケイスケ

44 無所属 会社役員
 
////////////////
日経ビジネスの配信メールに、林文子横浜市長の記事が掲載されています。現場主義の実践は、市長自ら。市政運営に市議会議員の意見をよく聞くことが。当たり前のことですが、相手の意見を聞くこともなく、自己の主張を貫きながら、都合が悪くなると相手の良い部分だけをパクる首長もいます。自分の意見と合わないと会見を拒否する首長もいます。情けない話です。そんなところに「おもてなしの心で」市民・職員と対話しながら市政を運営する市長の話。市民・職員・市会議員を突き放したりしません。極、当たり前のことができるのも民間での経験からでしょう。
 一部、抜粋しますと、「市長を務めて分かったのは、国政と市政は違うということです。市政は地域で生活している市民の皆様のために行うものです。国政と比較して、市民の皆様との距離がとても近い。私はできるだけ色々な方の話を聞きたいと思っています。例えば、市議会議員の方々は、市民の負託を受けているわけですから、その意見には徹底して耳を傾けます。民主主義ですから、最終的には多数決で決めることになりますが、そこに至るプロセスの中で出される意見には様々な知恵があり、とても貴重です。」(日経ビジネスから)
 素晴らしい人との出会いは、人を変えます。http://special.nikkeibp.co.jp/ts/article/aa0b/108193/?wapr=4d769a87
///////////////////////
posted by kawasaki at 21:37 | 福岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 経済 福祉 環境

今の政治に欠けているもの 2011.07.02.

新聞に意見広告が掲載 2011.7.02.

IMG_444720110701.jpg IMG_444820110701.jpg
 7月2日の西日本新聞の日田玖珠版、トップの記事は、日田市長選 明日告示とあり、
 次に、先日の公開討論会の記事が。
 

 左下を見ると、意見広告が出されていました。

 私たちは望みます

 
法にかない、理にかない、情にかなう市政を!

   *皆が納得できる政治をしよう!
 *市民の痛みが分かる、市民本位の政治を!
 *明日の子どたちに残したい街づくりを!

 生きがいを感じられ、安心して住める

 とあります。

 本当にそう思います。
  広告のなかにある。「法にかない、理にかない、情にかなう」とは、
 前市議会議員の室原基樹議員の父親、
 「蜂の巣城」紛争で、真っ向からダム建設に反対し、国と闘争した「室原知幸」
 の言葉です。含蓄ある言葉です。今の政治に欠けているものです。
 私の妹の嫁ぎ先が、室原知幸氏の母方の実家になり、
 また当時の光景を月隈小学校6年生の時、
 中津江村の鯛生金山に行く機会があり
 生き返りに「蜂の巣城」の攻防をめにしたことがあり。
 親しみを感じます。
 蜂の巣城紛争・ダム反対闘争・・・・http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8B%E7%AD%8C%E3%83%80%E3%83%A0
 蜂の巣城・・・・ http://nagi.popolo.org/hatinosu.htm
 蜂の巣城から・毎日新聞・・・・http://mainichi.jp/tanokore/column/tamaki/003978.html
posted by kawasaki at 15:06 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 04) 真実は何処に

2011年07月01日

原田啓介を支援する会事務所 2011.6.29.

選挙:日田市長選 原田氏が事務所開き /大分(毎日新聞)

 日田市長選(7月10日投開票)に立候補する元「自由の森大学」事務局長の原田啓介氏(52)は23日、同市三本松で、後援会「21世紀の日田市を創る会」事務所を開設した。原田氏は「市民不在、上意下達、問答無用の市政」と現職を批判し、五つの地域活性化宣言を発表している。草の根型の勝手連スタイルで選挙戦を展開する構えで、事務所は0973・24・1177。

 一方、5月28日に同市新治町に事務所を構えた現職の佐藤陽一市長(62)後援会22・5317
・・・・・・・・・・・・・
                   「原田けいすけ氏を支援する会」・「21世紀の日田を創る会」「原田啓介を勝手に応援する会連合会」の事務所は、日田市三本松2丁IMG_441020110630.jpg目(旧熊本ファミリー銀行日田支店跡)にあります。選挙スタイルは、私と父が28年間続けてきた「草の根型選挙」で、仰々しい後援会は設置していません。支援者の集まりで後援会を設置しない事を確認しています。

 組織内で誰が偉いとか、肩書きで威張る人などはいません。支援する皆さん方が、手分けして各部署に責任者を配置しています。市役所OB・議員OBも含めて皆さんが横並びの「勝手連スタイル」で、毎日、「手弁当」で頑張っています。  

 「原田けいすけを支援する会」の会議では、議論が白熱してヒートアップする場面もありますが、「楽しい選挙」を目指す仲間は、直ぐに仲直りです。その為、事務所内には笑顔が絶えません。 
 
 日田市選挙管理員会に届け出する責任者には、元日田市副市長の「石松雅章」氏を選任しています。また、支援者皆さんからの提案で、クリーンな選挙をする為に、活動資金も一口500円の「選挙カンパ」でまかなっています。ご協力いただける方は、0973−24−1177(21世紀の日田を創る会事務所)まで、ご連絡下さい。

 カンパなど川崎邦輔まで、ご連絡いただければ、お伺いします。携帯電話:090−3078−3354 FAX:0973−24−3853 メール:kun@fat.coara.or.jp

 相手陣営は、「原田のバックに大きな資金源がある」「原田には借金がある」「組織内で仲間割れしている」「後援会の責任者が決まらない」などの謀略的な噂や流言飛語を流し、また一方では、「人格攻撃」ととれる発言も「市政報告会」で飛び出したとの報告も得ています。また、業者間での圧力をかけたり(公共工事の受注に関し)、個人や団体(補助金などを受けている)に対して、圧力的発言も受けたとの報告を当事者から聞き取りしています。

 日田市の今までの選挙では、旧態然とした組織型選挙に、謀略型流言飛語・噂、そして個人攻撃・圧力が罷り通っています。私も28年間の選挙活動・政治活動で、これらの事を痛切に感じてきました。こんな政治風土では、今からの日本の劇的な変化について行けません。地域は、ますます疲弊するばかりです。

 
 新しい日田市を創るために、原田陣営は、最後まで、「クリーンな政治活動」「クリーンな選挙」、そして選挙後は「クリーンな市政運営」を目指して頑張ります。
harada_03-215x30020110626.JPG

・・・・・・・・・・・
  いつまでも、補助金頼みの施策では,
 地域は、自立できません。
 選挙支援の査定で補助金分配では、
 情けない地域しか出来ません。
 
 ある県知事の元に、地域の要望書をもって陳情に伺ったところ、
 選挙の時に、あなた方のところに行ったが、
 小人数の人しか出迎えが無かった。(秘書が記録した資料で)
 そんなことで、良く私の元に来れたものだと、と言われたそうです。
 その知事は、県民に負担を強いる「箱モノ」ばかりを残して去りました。
 
 票という見返りがなければ、補助金は出さない。
 公共工事は、受注させない。
 貴方は、こんな政治に耐えられますか?

  アーノルド・トインビーは、言っています。
 票を求めるために政策を実行すれば、衆愚政治に陥る。
 そして、国家は滅びると。
・・・・・・・・・・・
posted by kawasaki at 09:42 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 04) 真実は何処に

2011年06月26日

原田啓介のブログ開設 2011.06.25. 

 harada_03-215x30020110626.JPG 原田啓介からのごあいさつ・・・・http://www.harada-keisuke.rgr.jp/

 平成23年3月11日、東日本を襲った大震災と原発事故は、私たちの未来に大きな陰を落としています。被災地だけでなく、日本経済全体が長期的に大きな影響を受けることは避けられないでしょう。
 私たちの暮らす日田市もまた、その影響から逃れる事はできません。この戦後最大ともいえる危機を乗り越えるために必要なのは、市民全員参加の社会づくりではないかと私は考えています。
 しかし、現在の日田市はどうでしょうか。市民の声に耳を塞ぎ、上意下達・問答無用の官僚主導の市政が繰り広げられています。まさに、「市民不在」の市政だと言っても過言ではありません。
 今こそ、抜本的な自治改革が必要です。時代に即し、発想を変えて、しっかりと未来を見据えた改革を行えば、必ず未来の展望は開けると確信しています。
 改革の道は厳しく険しいものです。しかし私は、その仕事に深い使命感を抱き、高き志を重ね、心を込めて取り組むことをお約束します。日々の仕事を通じて、素晴らしい日田を創ります。

 未来に誇れるまちづくりを始めましょう。いつの日か「この町に暮らせて良かった・・・。」と語れるために・・・原田 啓介 (はらだ けいすけ)http://www.harada-keisuke.rgr.jp/
※こんなハズじゃなかった・・・・http://ku-kawasaki.seesaa.net/index.rdf

http://www.k-kawasaki.info/2011/06/20110622-1.html

posted by kawasaki at 23:30 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 経済 福祉 環境

2011年06月24日

福岡政行氏、日田市に来訪 2011.06.23.

 

 6月28日午後7時から、テレビなどで活躍する福岡政行氏を招き、日田市中央公民館(文化センター)で、時局講演を開催します。
 今、日本の政治・経済は3月11日の大震災以来、混沌として来ています。
 そうしたなか、多忙を極める福岡政行氏が日田市に来訪することになりました。
 福岡氏は、元自由の森大学の副学長を務め、学長の筑紫哲也氏を支え、日田市に何度も足を運んでいます。
 その自由の森大学の事務局長を務めていたのが原田啓介氏です。
 28日は、どのような話が聞けるのか楽しみです。
     記
福岡政行氏、時局講演会 日時 6月28日(火)午後7時開会
場所 日田市中央公民館・文化センター(中城町)
福岡政行ブログ・・・・http://ameblo.jp/fmcb/
福岡政行本音でしゃべる・・・・http://www.fukuoka-masayuki.com/
 問合せ先 「21世紀の日田市を創る会」
8770016 日田市三本松2−2−9
電話 0973−24−1177

posted by kawasaki at 15:20 | 福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 経済 福祉 環境
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。