2007年11月26日

押戸ノ石石群

押戸(おしど)の石石群に行きました。  2006.02.26

IMG_1415mm.JPG IMG_1416mm.JPG IMG_1423mm.JPG IMG_1417mm.JPG IMG_1420mm.JPG IMG_1425mm.JPG IMG_1428mm.JPG IMG_1431mm.JPG IMG_1436mm.JPG IMG_1437mm.JPG IMG_1432mm.JPG IMG_1440mm.JPG IMG_1414mm.JPG IMG_1413mm.JPG IMG_1412mm.JPG IMG_1411mm.JPG  人気のない丘に一人。 強い風が吹きすさびます。 人の力で配置したのでしょうか・・・? 磁石が違う方向を向いたり、 ぺトログラフが刻まれた文字があったり 不思議な場所です。
ここに世界の先住民族が集まり、 世界の平和を祈ったことがあります。  押戸の岩の上に着座、 ここまでは思いつきませんでした。 やるもんだね。
 http://www.geocities.jp/yuririn_j/oshidoishi.htm
posted by kawasaki at 11:56 | 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 04) 真実は何処に

2007年11月17日

かぐや、月の軌道に

IMG_9735mm.JPGかぐやが月の軌道に乗り、ハイビジョンカメラで月面の様子や月から見た地球の映像を送ってきています。
日本の技術水準の高さを物語っています。今まで、打ち上げロケットを失敗するように演出する技術(?)を保ってきた日本です。遠慮しながらの宇宙開発です。でも最近、宇宙での競争が激化しています。どうしてでしょうか?月面にロケット・宇宙船の打ち上げ基地を設置し、人類を移住する。
SFの世界が、いま現実のものとなってきています。
もう既に、月面基地は設置されているという人たちもいます。

でも、宇宙から見たきれいな地球も人類の無軌道な行いによって、住みにくい地球になってきています。
新天地への移住火星に行く。選ばれた人たちが移住し新天地を創る。
天地創造、旧約聖書の世界です。宇宙の永遠の歴史のなかでは、ほんの一瞬の時間でしかありません。

(画像は、亀山公園・日隈上空の満月)
タグ: かぐや
posted by kawasaki at 11:20 | 福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 04) 真実は何処に

2007年11月16日

ブラックストーン 黒い石?

IMG_2990mm.JPG 柑橘類の葉っぱに格子模様が写っています。
 
 何でしょうか?実は、鹿対策の写真です。
 
 鹿が新芽を餌にするため、金属の鋼材を立てネットで柑橘の樹木を囲み鹿から食されるのを防いでいるのです。

 以前は、日本の経済もこのように海外からの侵攻に対し、護送船団方式で防御していました。しかし、亡国の輩により、日本の外堀も内堀も埋められてしまいました。格差社会の出現に、成すすべも無し。地方には、閉塞感が漂っています。

 こんな時に、「ブラックストーン」が、遂に日本上陸です。郵政公社も民営化され、道路公団も民営化、ファンドマネージャにとっては、美味しい無抵抗に近い市場が広がっています。この攻勢に、防御は出来るのでしょうか?

 資産は、9兆円に達すると言います。上場企業など、狙われたらひとたまりもありません。金本位制の通貨体制であれば、このようなマネーゲーム、コンピューターの中で資産が増殖するようなこともロックできるのでしょうが。

 グラックストーンに関する情報・・・・IPOを計画
posted by kawasaki at 09:07 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 04) 真実は何処に
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。