2007年01月14日

金錯鉄帯鉤

IMG_9221mk.JPG 金で細工された貴重な品々。
 日本では、日田で出土しただけです。
 鉄鏡でこれだけのものは、同時代の中国の魏の曹操クラスの皇帝しか   持てなかったそうです。
 と言うことは、日田にそうゆうクラスの人物がいて埋葬された???渡 来系の人・・・?
 だから、日田には貴重な遺跡が沢山出土するのです。
 戦前には、日田は考古学の宝庫と言われていたそうです。
 貴重な品々が散逸してしまったのではないでしょうか。
 行政の責任は重いものがあります。


タグ:金錯鉄帯鉤
posted by kawasaki at 09:00 | TrackBack(0) | 07) 金銀錯嵌珠龍文鉄鏡

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。