2007年08月02日

参議院議員選挙、自民党大敗 2007.7.29

IMG_6541mm.JPG 日田市長選挙と同日投票だった参議院議員選挙は、市長選で現職が大敗したように、自民党の大敗で終了しました。
 市長選挙と同時に日田市選挙管理委員会は、参議院大分選挙区の市内分を市長選の開票結果に先立ち発表しました。

 大分選挙区は、全国的に一人区での自民党落選が相次ぐなかで、貴重な自民党議席を獲得しました。
 これで、大分県内の国会議員は、自民党:野党=3:5から自民党:野党=4:4となり、大分県は全国の民意からかけ離れた結果になりました。
 民主党と社民党の責任は、重大です。
 そんななか、磯崎陽輔議員誕生にまつわる話を入手しました。
 ナント、矢野大和候補は、当て馬だった。磯崎候補を当選させるために、野党の大分方式をつぶすために、矢野大和氏が担ぎ出されたとのこと。いわゆる、磯崎氏と吉良氏の赤門会学閥による提携があったのではないか。
 これで、次回の吉良氏の目は無くなる。・・・・・・・・・。本当でしょうか。
 県内の経済人の会議での話しなんですが。

 大分県の三人の国会議員、舞鶴高校の同級生です。
 この辺も、震源地・・・・・・?

吉良州司・・・・http://www.kirashuji.com/report/2007/0618.shtml


posted by kawasaki at 00:18 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 04) 真実は何処に
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。