2007年08月15日

2チャンネル情報

2チャンネルをみてて、面白いものを見つけました。 
もしかしたら、日本が世界の中心になる「転換点」かも知れず、参考までに転送します。

時期的には、夏至のWPPDの直前で、世界が大きく動いているときですが、この内容が、きちんとした事実かどうか、不明です。

もし事実なら、単なる「京都の名士」さんの茶会ではありません。

中東和平に向けて、日本とユダヤの何かが動いているのではないか、と感じられます。

それにしても、最後部の情報提供者のコメント、特に、「三種の神器のこと」についてはについては、ちょっと考えられません。

しょせん、2チャン情報です。
−−−−−−−−−−−−−−−−qte−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
124 :レ  プ ◆9YS4yogw5s :04/06/28 01:34 ID:WFXj2hU5
今年の6月12日、京都・下鴨神社において「蛍石の茶会」というのが開かれた。

主宰は財団法人・糺会という組織。
    茶席の主人は千玄室・前裏千家家元。

 客人は下鴨神社宮司を上席にして、宮沢喜一・元首相、白井丈二・神社本庁元総長・鶴岡八幡宮宮司、フリーメイソン広瀬祐也、西高辻・太宰府天満宮宮司、神戸のユダヤ教シナゴーグの主席ラビであるガオン氏、民主党前原誠司。

 茶席の後、一同は下鴨神社社殿内陣に入り、西高辻氏と広瀬氏が何らかの奉文を詠み続け、ガオン氏が外国語で何か別文を唱える儀式?が約一時間半続いたそうだが、このあたり詳しい内容は不明。

 この後、糺会の会員と思われる男女約50名に千玄室氏から改めて茶が振る舞われ、その中には谷垣禎一財務相や京都市長もふくまれていた。
 その後、さきの八人は車で吉田神社へ移動、大元宮に籠り、一夜を明かした。

 という情報が流れてますな。彼らは三種神器をユダヤに受け渡す密約を交わしているとか。
 民主党は神道とフリーメーソン絡みで結構怪しい噂が広まってるよ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 何なんでしょうか。チョッと以前のはなしでした。


posted by kawasaki at 10:40 | 福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 04) 真実は何処に
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。