2011年07月10日

日田市長選挙も最終に 2011.07.09.

 日田市長選挙も、あと一日を残すのみとなりました。現職批判の新人陣営、批判をかわそうとする現職陣営の戦いです。連合は現職を支持していますが,一枚岩ではないようです。お膝元の市役所職員組合は、前回のように全面支持を打ち出せないようです。

(毎日新聞 大分地域のニュースから)

選挙:日田市長選 現職を新人が急追 有権者関心はまだ低調 /大分

 任期満了に伴う日田市長選は投票が10日に迫り、新人の原田啓介候補(52)と再選を目指す現職の佐藤陽一候補(62)=ともに無所属=の攻防が本格化。布陣の厚い現職を、草の根型の新人が急追する展開だが、有権者の関心はまだ低調だ。両陣営の終盤戦の動きを探った。【楢原義則】
 原田候補は6日夜に総決起集会。現元市議9人が参加し、元議長は「再選させたら独断専行の行政手法が増長する。原田候補は未知数だが郷土への熱意がある」と訴えた。原田候補が運営を支えた元自由の森大学副学長で政治評論家の福岡政行氏は「亡き元学長の筑紫哲也が言うのは、主役は市民」と激励。石松雅彰・選対本部長は「旧市部中心に政策と名前を浸透させて潜在的な批判票も掘り起こす」。
 一方、佐藤候補も7日夜に危機突破決起大会。続投機運を高め、組織を引き締めた。陣営は旧市の校区単位や地盤が厚い旧郡単位の後援会組織、林業・木材業界など約60の推薦団体を核に満遍なく浸透する。連合や平和運動センターも推薦。選対の長哲也幹事長は「『独断専行』は原田陣営の特定の人が言っているだけ。就任当初はその傾向もあったが、今はまったくない」と一蹴する。
 給与の官民格差が指摘されている市職員労組の立場は微妙。6月29日の臨時大会では、現職、新人を比較した上で「選挙戦の一切の行動を封印するが、現職の方がより無難」と心情支持。「だが、現職の態度・手法に不快感を示す意見が少なくない」と付言した。
 
posted by kawasaki at 13:21 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 経済 福祉 環境

2011年07月09日

日田市長選挙、最後の戦いに 2011.7.09.

  日田市長選挙も、あと一日を残すのみとなりました。現職批判の新人陣営、批判をかわそうとする現職陣営の戦いです。連合は現職を支持していますが,一枚岩ではないようです。

(毎日新聞 大分地域のニュースから)

選挙:日田市長選 現職を新人が急追 有権者関心はまだ低調 /大分

 任期満了に伴う日田市長選は投票が10日に迫り、新人の原田啓介候補(52)と再選を目指す現職の佐藤陽一候補(62)=ともに無所属=の攻防が本格化。布陣の厚い現職を、草の根型の新人が急追する展開だが、有権者の関心はまだ低調だ。両陣営の終盤戦の動きを探った。【楢原義則】
 原田候補は6日夜に総決起集会。現元市議9人が参加し、元議長は「再選させたら独断専行の行政手法が増長する。原田候補は未知数だが郷土への熱意がある」と訴えた。原田候補が運営を支えた元自由の森大学副学長で政治評論家の福岡政行氏は「亡き元学長の筑紫哲也が言うのは、主役は市民」と激励。石松雅彰・選対本部長は「旧市部中心に政策と名前を浸透させて潜在的な批判票も掘り起こす」。
 一方、佐藤候補も7日夜に危機突破決起大会。続投機運を高め、組織を引き締めた。陣営は旧市の校区単位や地盤が厚い旧郡単位の後援会組織、林業・木材業界など約60の推薦団体を核に満遍なく浸透する。連合や平和運動センターも推薦。選対の長哲也幹事長は「『独断専行』は原田陣営の特定の人が言っているだけ。就任当初はその傾向もあったが、今はまったくない」と一蹴する。
 給与の官民格差が指摘されている市職員労組の立場は微妙。6月29日の臨時大会では、現職、新人を比較した上で「選挙戦の一切の行動を封印するが、現職の方がより無難」と心情支持。「だが、現職の態度・手法に不快感を示す意見が少なくない」と付言した。
posted by kawasaki at 06:32 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 経済 福祉 環境

2011年07月02日

議員生活を振り返って 2011.07.01.

 harada_03-215x30020110626.JPG日田市長選挙が近まっています。前回の選挙結果は、新人佐藤陽一氏が23,946票を得て、4期目を目指した現職の大石昭忠氏に10,860票の差をつけて圧勝でした。これは、市町村合併を現職が吸収合併で進めた手法に対する旧町村の反発、そして夫婦共働きの市役所職員給与削減問題が大きく影響しました。

 前回(2007年)、この選挙の時には、2003年の市長選で1,371票差で惜敗した原田啓介氏と共に、私も佐藤陽一氏の応援をしました。しかし、4年間の市政運営を見て「こんなハズじゃなかった」との思いが強く感じられる日々でした。

 私が違和感を感じたのは、「天領日田ひなまつり健康マラソン大会」の150万円補助金全額カットでした。そのことでの、「二元論」論争。「自分は選挙に勝って市民の負託を得ているから自分の思い通りにする」との、議会制民主主義を否定する対応、収入役室の独立した扉を封鎖し職員の前を通過しないと人が出入りできないようにし、出入りする人をチェックする。(同様の扉は、議長室や議長応接室、市長室応接室にもあるが、こちらはそのまま)
http://www.k-kawasaki.info/2009/06/2009619-5.html
http://www.k-kawasaki.info/2009/06/post-431.html
http://www.k-kawasaki.info/2009/03/20090315.html
http://www.k-kawasaki.info/2008/03/post-357.html

http://www.k-kawasaki.info/2007/09/post-299.html

 日田市2007年度予算パンフレットについての対応と住民監査請求に対する市長の態度。前市長派と見られた部長クラスを呼びつけて辞職を迫るが、拒否されて左遷を宣言し実行する。また、左遷した部署の権限を縮小する。

http://www.k-kawasaki.info/2009/03/2009324-1.html

 日田市教育委員選任問題で、教育委員会の人事案を拒否し市長独断で決定。国からの指導であり、日田市連合育友会からの要望であった、教育委員に義務教育の保護者を選任することを拒否する。

http://www.k-kawasaki.info/2008/11/20081110.html

 地球温暖化防止協議会からの要望であった、「マイバック運動」推進のための「レジ袋有料化」を拒否するが、大分県が「レジ袋有料化」推進を決定すると、一転し「新聞記事」にして自らアピール。

http://www.k-kawasaki.info/2009/06/2009616.html

 金銀錯嵌珠龍文鉄鏡の活用に対して若者のグループが要望書を出すが、これに対して「出土地が明確でない」「市の所有物でない」などとして、否定的な返答を文書で回答する。

http://www.kaigiroku.net/cgi-bin/WWWframeNittei.exe?USR=oithits&PWD=&A=frameNittei&XM=000100000000000&L=1&S=15&Y=%95%bd%90%ac21%94%4e&B=57&T=1&T0=70&O=1&P1=&P2=&P3=&P=1&K=98&N=431&W1=%90%ec%8d%e8%96%4d%95%e3&W2=%8b%e0%8b%e2%8d%f6%9b%c6%8e%ec%97%b4%95%b6%93%53%8b%be&W3=%93%fa%93%63%8e%73%92%b7&W4=&DU=0&WDT=1

 歴史・文化と言いながら、そのものに理解を示さない事業展開。月隈公園道路建設問題。
http://www.k-kawasaki.info/2010/06/2010629.html
http://www.k-kawasaki.info/2009/11/20091004-1.html

http://www.k-kawasaki.info/2009/03/20090303.html

 日田市土地開発公社の理事任命問題で、議会推薦の理事を「法的には問題ないが、相応しくない」と拒否し、議会側が理事引上げをする。また、その時のやり取りをした録音テープを市長が局長に命じて抹消させる。
http://www.k-kawasaki.info/mt/mt.cgi?__mode=view&_type=entry&id=2583&blog_id=1
http://www.k-kawasaki.info/2009/06/post-434.html
http://www.k-kawasaki.info/2009/06/200969.html
http://www.k-kawasaki.info/2009/06/200962-1.html

http://www.k-kawasaki.info/2009/05/2009529.html

 各種施策において、財政問題を考慮した職員から積み上げた提案を拒否し、各施設建設予算を引上げさせる。
 国民健康保険税を、いきなり30%アップさせ、多くの被保険者から批判を浴びる。
http://www.k-kawasaki.info/2010/12/-20101217.html
http://www.k-kawasaki.info/2010/09/2010624-4.html
http://www.k-kawasaki.info/2010/08/2010810.html

http://www.k-kawasaki.info/2010/06/2010624-1.html

 認定こども園問題で、幼保関係者に事前説明することなく、具体的な施設名(私的に懇意な)を挙げて「幼保連携型認定こども園」を設置することを民間保育園連盟との懇親会で表明する。(従来の日田市の方針は、市内には法的待機児童がいないので、認定こども園は不必要であるとの見解を示していた。)その後、民間保育連盟が公開質問状を提出するが回答を拒否し、面会も受け入れず、現在に至る。
http://www.k-kawasaki.info/2010/04/-2010323-3.html
http://www.k-kawasaki.info/2010/03/2010309.html
http://www.k-kawasaki.info/2010/03/2010317.html

http://www.k-kawasaki.info/2009/11/2009925-1.html

 「認定こども園」問題で市議会は、行政・保育園・幼稚園の話し合いを通して事を進める「意見書を全会一致で決議」するが、市議会の議決を無視し、「幼稚園型(無認可)認定こども園」を設置する。
http://www.k-kawasaki.info/2011/04/2011324.html

http://www.k-kawasaki.info/2009/08/2009810-1.html

 酒蔵活用問題で、活用検討委員から「民間企業名」を冠することに違和感を覚えるとの指摘を顧みらず、酒蔵を買い取り、そのなかに「美術館・記念館・収蔵庫・レストラン・物販店など」を設置する構想案を発するが、議会から「慎重に事を運ぶようにとする、全会一致の意見書」を採択されるのを察し、先に「白紙に戻す」と記者会見する。
http://www.k-kawasaki.info/2011/03/2011312.html
http://www.k-kawasaki.info/2011/03/2011314-1.html
http://www.k-kawasaki.info/2011/03/2011315.html

http://www.k-kawasaki.info/2011/03/post-492.html

 白紙にするなら、7月の市長選挙が終了し、再選なったら「市民の意見を聴取」するかと思いきや、6月5日に酒蔵活用構想案の説明会を開き、パブリックコメントを求めることも始める。 6月30日の公開討論会でも「白紙」であることを強調するが、市長選挙戦を控えた時期での事業推進は、杉野議員が市議会一般質問でしてきして、佐藤市長自らが答弁した内容に矛盾する。

 日田の旅館街が所有する屋形船を、日田市が100%出資する「町づくり公社」に買い取らせ、日田市が運営する方針を明らかにする。現在の屋形船(遊船)は、風俗営業の許可も得ているし、市が所有するとなると8割近い船が、各種法令をクリアーするために、リニューアルする必要がある。

 市長の政策・事業の進め方等に違和感を覚える、日田市副市長の辞任劇もありました。
http://www.k-kawasaki.info/2011/02/20110225.html
http://www.k-kawasaki.info/2010/03/-2010313.html
http://www.k-kawasaki.info/2010/06/-2010515.html

http://www.k-kawasaki.info/2010/03/2010311-1.html

 職員給与と市民の所得格差が大分合同新聞に掲載されていましたが、前大石市長時に職員給与を5%引き下げていましたが、元に戻しました。現在、国家公務員給与を上回っています。組合との政策協定によるものでしょうか。
http://www.k-kawasaki.info/2011/03/2011314-3.html

http://www.k-kawasaki.info/2011/03/2011321.html

 自治労との関係

http://www.k-kawasaki.info/2010/03/post-462.html

 日田市民の平均給与を把握していない市長

http://www.k-kawasaki.info/2010/03/post-463.html

 日田市の交際費県内トップ

http://www.k-kawasaki.info/2009/06/2009525-1.html

 枠外給与問題(全国規模で行なわれている)

http://www.k-kawasaki.info/2010/03/post-464.html

 市職員の再任用制度を条例化

http://www.k-kawasaki.info/2010/06/2010323-2.html

 まだ使える小中学校の机・椅子を、新しい木製の机・椅子に、それも三隈中学校や五馬中学校は真新しい物なのに・・・・。
http://www.k-kawasaki.info/2009/09/2009905.html

http://www.k-kawasaki.info/2009/09/2009904.html

 情報化ケーブルテレビ入札・高額落札に手を打たず

http://www.k-kawasaki.info/2009/11/20091124.html

 他にも、高額の観光ポスター、博多大丸での採算度外視の日田物産展、効果の薄い相模原市への物産展、隠密でのニューヨーク・ストリート・フェア参加(他市では、最初から市民に告知)、など、多くの問題が市議会でも取り上げられましたが、党議拘束をかける会派により多数決で阻止することが出来ませんでした。
http://www.k-kawasaki.info/2011/06/20110616-2.html
http://www.k-kawasaki.info/2010/10/20101026.html

http://www.k-kawasaki.info/2009/10/2009907-3.html

 各詳細については、このブログでも取り上げてきましたの、意見などがありましたら、こちらまでメールをください。kun@fat.coara.or.jp
その他
・まとめて質問・・・・http://www.k-kawasaki.info/2009/06/2009618-1.html
http://www.k-kawasaki.info/2010/03/2010319.html
http://www.k-kawasaki.info/2009/05/-2009528.html
http://www.k-kawasaki.info/2009/05/200772009518.html 
 ・観光地の再生について・・・・http://www.k-kawasaki.info/2011/06/20110629.html
・番外編・・・・http://www.k-kawasaki.info/2009/03/20090316.html
・番外編・・・・http://www.k-kawasaki.info/2008/12/-20081215.html
 
・祇園祭りに関して・・・・http://www.k-kawasaki.info/2009/03/-20090218.html
2007年
 【定数 : 1 / 立候補者 : 4 】 有権者数 : 59943人  投票者数 : 46394人  投票率 : 77.4% 
 
得票数 名前年齢性別党派・会派等備考
   
 
当選23946    

佐藤 陽一
サトウ ヨウイチ

58 無所属 無職、元県職員
13086  

大石 昭忠
オオイシ アキタダ

64 無所属 日田市長
6417  

橋本 信一郎
ハシモト シンイチロウ

60 無所属 ひまわり保育園副園長、元市議
2558  

相良 勝彦
サガラ カツヒコ

62 無所属 農業、元県議
 
・ザ・選挙 日田市長選挙・・・・http://go2senkyo.com/election/2007/44/00006922.html を参考。
2003年
 
【定数 : 1 / 立候補者 : 2 】 有権者数 : 49091人  投票者数 : 33641人  投票率 : 68.53% 
得票数 名前年齢性別党派・会派等備考
当選17303  

大石 昭忠
オオイシ アキタダ

60 無所属 日田市長
15932  

原田 啓介
ハラダ ケイスケ

44 無所属 会社役員
 
////////////////
日経ビジネスの配信メールに、林文子横浜市長の記事が掲載されています。現場主義の実践は、市長自ら。市政運営に市議会議員の意見をよく聞くことが。当たり前のことですが、相手の意見を聞くこともなく、自己の主張を貫きながら、都合が悪くなると相手の良い部分だけをパクる首長もいます。自分の意見と合わないと会見を拒否する首長もいます。情けない話です。そんなところに「おもてなしの心で」市民・職員と対話しながら市政を運営する市長の話。市民・職員・市会議員を突き放したりしません。極、当たり前のことができるのも民間での経験からでしょう。
 一部、抜粋しますと、「市長を務めて分かったのは、国政と市政は違うということです。市政は地域で生活している市民の皆様のために行うものです。国政と比較して、市民の皆様との距離がとても近い。私はできるだけ色々な方の話を聞きたいと思っています。例えば、市議会議員の方々は、市民の負託を受けているわけですから、その意見には徹底して耳を傾けます。民主主義ですから、最終的には多数決で決めることになりますが、そこに至るプロセスの中で出される意見には様々な知恵があり、とても貴重です。」(日経ビジネスから)
 素晴らしい人との出会いは、人を変えます。http://special.nikkeibp.co.jp/ts/article/aa0b/108193/?wapr=4d769a87
///////////////////////
posted by kawasaki at 21:37 | 福岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 経済 福祉 環境

2011年06月26日

原田啓介のブログ開設 2011.06.25. 

 harada_03-215x30020110626.JPG 原田啓介からのごあいさつ・・・・http://www.harada-keisuke.rgr.jp/

 平成23年3月11日、東日本を襲った大震災と原発事故は、私たちの未来に大きな陰を落としています。被災地だけでなく、日本経済全体が長期的に大きな影響を受けることは避けられないでしょう。
 私たちの暮らす日田市もまた、その影響から逃れる事はできません。この戦後最大ともいえる危機を乗り越えるために必要なのは、市民全員参加の社会づくりではないかと私は考えています。
 しかし、現在の日田市はどうでしょうか。市民の声に耳を塞ぎ、上意下達・問答無用の官僚主導の市政が繰り広げられています。まさに、「市民不在」の市政だと言っても過言ではありません。
 今こそ、抜本的な自治改革が必要です。時代に即し、発想を変えて、しっかりと未来を見据えた改革を行えば、必ず未来の展望は開けると確信しています。
 改革の道は厳しく険しいものです。しかし私は、その仕事に深い使命感を抱き、高き志を重ね、心を込めて取り組むことをお約束します。日々の仕事を通じて、素晴らしい日田を創ります。

 未来に誇れるまちづくりを始めましょう。いつの日か「この町に暮らせて良かった・・・。」と語れるために・・・原田 啓介 (はらだ けいすけ)http://www.harada-keisuke.rgr.jp/
※こんなハズじゃなかった・・・・http://ku-kawasaki.seesaa.net/index.rdf

http://www.k-kawasaki.info/2011/06/20110622-1.html

posted by kawasaki at 23:30 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 経済 福祉 環境

2011年06月24日

福岡政行氏、日田市に来訪 2011.06.23.

 

 6月28日午後7時から、テレビなどで活躍する福岡政行氏を招き、日田市中央公民館(文化センター)で、時局講演を開催します。
 今、日本の政治・経済は3月11日の大震災以来、混沌として来ています。
 そうしたなか、多忙を極める福岡政行氏が日田市に来訪することになりました。
 福岡氏は、元自由の森大学の副学長を務め、学長の筑紫哲也氏を支え、日田市に何度も足を運んでいます。
 その自由の森大学の事務局長を務めていたのが原田啓介氏です。
 28日は、どのような話が聞けるのか楽しみです。
     記
福岡政行氏、時局講演会 日時 6月28日(火)午後7時開会
場所 日田市中央公民館・文化センター(中城町)
福岡政行ブログ・・・・http://ameblo.jp/fmcb/
福岡政行本音でしゃべる・・・・http://www.fukuoka-masayuki.com/
 問合せ先 「21世紀の日田市を創る会」
8770016 日田市三本松2−2−9
電話 0973−24−1177

posted by kawasaki at 15:20 | 福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 経済 福祉 環境

2011年06月23日

こんなハズじゃなかった、原田啓介 2011.6.22. こんなハズじゃなかった、原田啓介 2011.6.22.

「こんなハズじゃなかった」 
そんな思いをしている市民は
私や「原田けいすけ」だけではありません。
その思いが、
「かえよう日田市 市民参加の市政に」
「笑顔がひろがる、わたしたちのまちづくりを」
になりました。
 
今すぐに取り組まなければならない重要事項!

・開かれた市政を!
・酒蔵保存問題(岩澤美術館・140席のレストラン・物販店等)や、旅館
 経営の屋形船を日田市が全船買い取り町づくり公社で経営・公有化等、
 採算度外視の行政主導による事業推進を見直し、将来に亘り財政運営
 に影響を与えないよう、市民・住民参加での開かれた議論の場をつくり、
 問題解決に努めます。
 
・将来を見据えた行財政改革を!
・市民参加で事業仕分けを進め、無駄な事業を見直し、地域の実情に合っ
 た市政の改革を進めます。
・少子高齢化社会に対応すべく、市長報酬・職員給与を含む抜本的な財政
 支出の見直しを進め、案心して暮らせる町づくりを進めます。
 
・情報格差の是正を!
・市民が同時に情報を共有できるよう、ネットワークの一元化に取り組みます。
 (市のケーブルテレビと民間のKCV)
 
・かえよう日田市! がんばろう日田市!

地域活性化「原田けいすけ」の5つの宣言

@新たな公共の創造
・国の総合特区制度を最大限活用し、日田の地域資源に知恵と工夫を
 重ね、自給力と創造力を高め、地域力の向上を図る。
 
A地域経済・雇用対策への取り組み
・地域産業・ベンチャー企業等のネットワークを体系化し、
 農林商工連携による地産地消・観光関連の推進をはかります。
 
B福祉の充実
・地域の実情を踏まえ、子育て家庭・障がい者・高齢者等が 
 安心して暮らせる制度を創造し、絆を大切にする社会の実現に
 取り組みます。
・安心できる国民健康保険税の改善
 (生活を脅かす、昨年の30%増税のようなことはしません) 
 
C水郷日田の水と森づくり
・自然を活かした振興政策を進め、自然の豊かさを実感できる
 循環型社会の実現に取り組みます。
・豊かで、綺麗な水に日田づくりに取り組みます。
 
D人が、いきいきと輝けるまち"日田"
・日田で生活する誰もが、素晴らしい場所・文化・歴史・人・もの
 の誇りを持ち、人が、いきいきと輝けるまち"日田"を再生します。

・防災体制の充実で、安心・安全のまちづくりを進めます。

笑顔がひろがる、わたしたちのまちづくりを
「原田けいすけ」、目指します
posted by kawasaki at 00:42 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 経済 福祉 環境

2011年06月21日

長友、インテルで初ゴール 2011.06.21.

IMG_418120110621.jpg 夕食後にテレビを見ながら、いつの間にか寝入っていました。凄い雨音と雷鳴に根が覚めて、点けっ永友ぱなしのテレビのチャネルを変えると、サッカーセリエAのインテルとジェノアの試合が始まるところでした。スピード感ある試合に見入っていましたら、後半戦途中から、インテルに移籍後も大活躍し、注目を集める長友選手が出場し、後半戦39分過ぎに左足で見事なゴールを決めました。ゴール後に祝福される同僚に囲まれながら、丁寧にお辞儀をしてのパフォーマンス。日本人をアピールしました。
 本場ヨーロッパのサッカー界で活躍する長友選手を見ていると元気を貰えます。
 youtubeにゴールの瞬間が、直ぐにアップされました(早い!)・・・・ 
http://www.youtube.com/watch?v=NFvmuF39BXY
 youtubeで市内のダイジェスト版・・・・http://www.youtube.com/watch?v=VSCFQ0qLrFo&NR=1
 長友佑都ハイライト・・・・http://www.youtube.com/watch?v=CurVlX0vliE
posted by kawasaki at 04:51 | 福岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 経済 福祉 環境

2011年06月19日

日田市長選、一騎打ちの公算大 2011.6.18.


17日に、日田市役所で原田啓介氏が日田市長選への立候補を正式表明しました。各紙の記事です。直接の動機は、各紙の記事に簡潔に掲載されていますが、4年前に私も原田啓介氏と共に、佐藤陽一氏を推しました。しかし、ブログで何度も紹介してきたように、彼の政治行政手法は期待を裏切るもので、私と同じ思いを原田啓介氏もしていたのです。  最初は、天領日田ひなまつり健康マラソン大会の補助金カットに始まり、教育委員の選任問題、認定こども園問題で無認可保育所の設置、金銀錯嵌珠龍文鉄鏡に対する見解、レジ袋有料化に県下で最後まで抵抗、市土地開発公社の理事会で議会選出議員を拒否、また室原議員と理事会でそのことで論争するが、その録音されたテープを市長が局長に指示し抹消させる、収入役への取り扱い、2名の副市長辞任劇、国民健康保険税の30%アップで市民生活を圧迫、酒蔵美術館・レストラン・お土産店等の構想、屋形船を市が買い上げて市の出資会社が運営など、幾つもマスコミに取り上げられました。 全員協議会室での室原議員や私との二元論論争でも、議会の役割を理解しようとしない市長の見解でした。
 首長と議会の二元論・・・・http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%9C%B0%E6%96%B9%E8%AD%B0%E4%BC%9A(長の強大な権能を適切に監視する必要も高まっている。このように、地方分権の実現には、地方議会が適切にその権能を行使していくことが必要不可欠である。)
 

選挙:日田市長選 原田氏が正式に立候補表明 現職姿勢に不満 /大分

毎日新聞 6月18日(土)14時27分配信

 日田市長選(7月10日投票)への出馬準備を進めていた会社役員で元「自由の森大学」事務局長の原田啓介氏(52)が17日、正式に立候補表明した。原田氏は03年の市長選で3選を目指す現職に1371票差の接戦。前回推した佐藤陽一・現市長との決別は、行政・政治手法が「こんなはずではなかった」ためという。昨年12月に再選出馬を表明した佐藤市長は、20日に改めて政策を発表する。
 原田氏は「(10日の出馬報道以来)市民から驚くほど多くの激励や意見を頂いた」と語り、クンチョウ酒造・酒蔵群の美術館転用問題に言及。「伝統的建造物の酒蔵を残すのに異論はないが、施策決定の不透明さ、多額の投資、こうじ菌の影響など問題点が多い。白紙に戻し、市民や所有者らと協議して豆田町のランドマークとしての位置付けを」と、保存と美術館問題を切り離す考えを示した。
 更に「他にも市民の意見が反映されない市長の上意下達、問答無用の姿勢は枚挙にいとまがない。その違和感が、出馬する大きな原動力になった」。
 現在、態勢準備の傍ら政策をまとめているが、日田市の浮揚を図る総合特区構想を強調した。後援会事務所は0973・24・1177。【楢原義則】  6月18日朝刊

原田氏が出馬表明/日田市長選

2011年06月18日 朝日新聞

 7月10日投開票の日田市長選を巡り、会社役員原田啓介氏(52)=日田市中央1丁目=が17日、無所属での立候補を表明した。すでに現職の佐藤陽一氏(62)=1期目=が表明しており、一騎打ちの公算が大きくなった。
 この日記者会見した原田氏は「4年前は佐藤さんを応援したが、その後の佐藤市政は全てに『上意下達』『問答無用』。んなはずではなかった、という思いだ。東日本大震災以降、この国の仕組みが根底から変わっていくとき、日田市民が本気で参加できる市政をつくりたい」と述べた。また懸案のクンチョウ酒蔵問題については、「蔵の保存と美術館は切り離して考える」などと語った。
 原田氏は日田市出身で東海大付属第五高卒。自由の森大学実行委員長、同事務局長などを務めた。8年前の同市長選にも無所属新顔で出馬し、当時の現職と一騎打ちを演じたが惜敗している。(堺謙一郎)
 
 新人原田啓介氏が出馬表明 日田市長選 現職と一騎打ちか
 2011年6月18日 西日本新聞 朝刊 日田玖珠
 任期満了に伴う日田市長選(7月3日告示、同10日投開票)に、新人でビル管理会社役員の原田啓介氏(52)が17日、無所属での立候補を表明した。再選を目指す現職の佐藤陽一氏(62)無所属との一騎打ちになる公算が大きい。
 市役所で記者会見した原田氏は「前回の市長選挙では佐藤氏を応援したが、問答無用、上意下達の行政手法をみて、違和感を持つようになった」と佐藤氏を批判。「告示日まで時間がないが、3・11の震災で、この国のかたちが変わる中、絆のある社会をつくっていきたいと思った。」と出馬の動機を語った。
 公約については「市民が参加する事業仕分けなど、開かれた市政を実現したい。民間を後押しして農商工の連携を図り、自立したまちづくりをを目指す」と述べた。豆田町の岩澤美術館計画については「酒蔵は街のシンボルとして保存したいが、美術館とは切り離して考えたい」と話した。 (2011年6月18日西日本新聞朝刊)
 
posted by kawasaki at 12:02 | 福岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 経済 福祉 環境

2011年06月17日

原田啓介氏、市長選出馬表明 2011.6.17.


 17日の午前中、日田市役所の記者クラブで原田啓介氏が、7月3日告示の日田市長選挙に出馬することを正式に表明しました。告示まで僅か16日間ですが、その後の続報が無いので、出馬取り止めかとの噂も飛び交っていました。
 選挙期間を入れても3週間程しかありません。短期間でどれだけの浸透が図れるかが課題です。

 一方の現職市長は、現職の地位を利用し、市の行事や各種総会・会合などに頻繁に顔を出し持論を展開する一方、旧郡部主体の後援会の役員会を開き引き締めを図っています。また、同窓会の開催や、夜の地区周回りなどで浸透を図っています。
 前回、現職市長の全面支援に回った日田市職労の動向が注目されています。http://kunsan.seesaa.net/article/144258213.html

タグ:原田啓介
posted by kawasaki at 12:57 | 福岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 経済 福祉 環境

2011年04月27日

日本を核で脅かせ 2011.04.

 ブログのアクセス解析から、こんな記事に行き当たりました。
 この中国の暴論に対して、日本は核武装すべきだとの主張が出てきました。
 世界の各地で戦争や紛争が起こり、混沌とした世界が広がっています。
 下記の記事の出自はこちらからです。→http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4209.html


・・・・引用開始・・・・

原発でぴりぴりの日本を核で脅せ、香港紙がトンデモない暴論

サーチナ 4月6日(水)22時16分配信

 日本の教科書検定で尖閣諸島(中国名:釣魚島)が日本の領土と記述されたことを受け、中国では強い反発が広がっている。香港の東方日報は、「中国が核を使用する勇気を示さなければ、中日間に平和は来ない」と報じた。

 5日付香港紙・東方日報は、「日本は世界のなかで唯一、100年の間に2度も核による打撃を受けた国である。1度目は、米国による原爆投下、2度目は今回の福島の原発事故。日本は核に対して非常に敏感であり、中国がこれを利用しない手はない」とする記事を掲載した。

 記事は「多くの日本人にとって、広島、長崎に落とされた原爆は忘れることのできない悪夢であり、心の傷となっている。さらに今回の原発事故による不安と恐れから、日本の官も民もまひ状態に陥り、政治家は支離滅裂な発言を繰り返し、最も優先すべき災害救援活動がおろそかになっている」と指摘した。

 さらに「日本は中国には“ノー”と言えるが、核には“ノー”と言えない。中国が日本の尊敬を勝ち得るためには、核について言及し、さらには核の使用も辞さない態度が必要であり、こうしてはじめて中国と日本の間に平和が訪れる。日本という国は自尊心が高く、負けた相手にしか屈しない。日本は、第二次大戦で米国に敗れたと思っても、中国に負けたという認識はないため、中国には強い態度で迫る。

 尖閣諸島の問題についても、このような国難の時にあっても、教科書問題を通じて中国を挑発してくる。このような国に対して、中国はなぜ核の先制使用はしないと約束するのか?」などと結論づけた。(編集担当:中岡秀雄)

・・・・引用終わり・・・・
タグ:核武装
posted by kawasaki at 08:16 | 福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 経済 福祉 環境

2011年04月25日

2011年日田市議会議員選挙速報 2011.4.24.

日田市議会議員選挙の投票結果です。
定数24名に対して候補者25名、落選者1名と言う落選者にとっては厳しい選挙戦でした。
全般的には、盛り上がりに欠ける選挙戦で、その事が投票率に表れました。
今回の投票率は、69.31%で、近年になく低投票率でした。 対前年では、−9.2%のダウンです。 2009年 78.51% 2005年 81.85% でした。
     
      
候補者名開票率3%28%96%100% 
権藤 清子5040011501170   当選
松野 勝美5040016001619   当選
古田京太郎5040019001948   当選
中野 靖隆5040018001837   当選
森山 保人 5040013501396   当選
羽野 武男 5040014001408   当選
田辺 徳子5070013501365   当選
岩見 泉哉 5040012501275   当選
石橋 邦彦5070015502049   当選
瀬 剛 5040017501812   当選
大谷 敏彰 5040015001517   当選
立花 正典5050015001525   当選
嶋ア 健二5060019001905   当選
原田 裕文50400850942   落選
坂本 茂 5040016501656   当選
坂本 盛男 5040015501688   当選
吉田 恒光5050013501369   当選
居川 太城5040013001306   当選
財津 幹雄 5050019501990   当選
日隈 知重5040014501519   当選
赤星仁一郎 5040015001533   当選
井上 明夫 5040023502394   当選
飯田 茂男 5050016001643   当選
溝口 千壽 5040016501725   当選
樋口 文雄5050011501180   当選
posted by kawasaki at 11:57 | 福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 経済 福祉 環境

2011年04月17日

他のブログでは 2011.4.16..

他のブログでは、このような記事も・・・・・

記事一覧

posted by kawasaki at 23:11 | 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 経済 福祉 環境

2011年04月16日

いかわ たいき 〜市政への思い〜 なぜ今福祉か? いかわ たいき 〜市政への思い〜 なぜ今福祉か? いかわ たいき 〜市政への思い〜 なぜ今福祉か? いかわ たいき 〜市政への思い〜 なぜ今福祉か? いかわ たいき 〜市政への思い〜

いかわ たいき 〜市政への思い〜 なぜ今福祉か?
・・・・・経歴・・・・・
1982年誕生  1985年日田市立光岡小学校卒業  
1998年日田市立三隈中学校卒業
2001年大分県立日田高等学校卒業  
2005年日本大学工学部卒業 
2007年レオパレス21シルバー事業部配属  
現在  28歳
・・・・・市政に勢いを!・・・・・・・
誰もが共に歩ける街へ  28歳の挑戦
日田市には、特養(特別養護老人ホーム)の入居待機者が、約300人もいることをご存知でしょうか。
日田市は高齢者の人口が多く、5、6年で市民の3割を超えるとされています。
それに対して、高齢者を支える人材は不足しています。
障がい者政策にも問題があります。健常者は隔たりが無いと考えていても、障がい者自身は差別や特別視を感じているというのが現実です。

私はこれらの問題を是正するために、3つの方針を市政に掲げます。

1、福祉事業の見直し
  施設入居待機者の削減や、今後増え続ける高齢者者に対して十分な介護施策を実施すること、さらに施設の増設   

 を提言します。

2、福祉関係者の育成促進

  福祉従事者の増加と育成推進を目指し、その社会的地位の向上のために活動します。

3、ボランティアの推進

  教育を通じての高齢者・障がい者の触れ合いの場を今以上に増やし、福祉に対する意識向上のため、ボランティア参加の促進や道徳教育の強化を目指します。

・・・・・・・・・・

 高齢者・障がい者との相互理解が深まり、触れ合いや声かけ"あい"助け"あい"が増えるいけば、"愛"の溢れる街になり、自然と皆が福祉に興味を持ち、社会的地位も上がります。

 それが私の考える「誰もが共に歩ける社会=ノーマライゼーション」です。

「誰もが共に歩ける社会=ノーマライゼーション」

・ノーマライゼーションとは、障がい者や高齢者が社会の中で、他の人々と同じように生活する社会を理想とする考え方、またそれを促進する運動のことです。
・・・・・・・・・・・・・
 いかわ  たいき  の日記 http://blog.goo.ne.jp/taiki2011

 twitter ・・・   http://twitter.com/#!/ikawataiki/following 

関連リンク先・・・http://k-kawakaki02.seesaa.net/article/195927087.html

関連リンク先・・・http://ku-kawasaki.seesaa.net/article/195928386.html

関連リンク先・・・http://www.k-kawasaki.info/2011/04/-20110414.html

高次脳機能障がい支援サイト(鳥取県)・・・http://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=121743

高次脳機能障がい・・・http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E6%AC%A1%E8%84%B3%E6%A9%9F%E8%83%BD%E9%9A%9C%E5%AE%B3

posted by kawasaki at 15:48 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 経済 福祉 環境

2011年04月15日

居川太城(いかわたいき)君を紹介します 2011.04.14.


居川太城(いかわたいき)君を紹介します。

彼の父親は、私の三隈中学校の後輩になります。

日田市議4期目の私は、今期限りで日田市議会を去りますが、

若い人のチャレンジに声援を送りたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・

私、今度の選挙で市政にチャレンジを考えている

「いかわたいき」と申します。

私が市政に関心を持ち出したのは、兄と祖母の事です。
私の兄は障がい者です。私が3歳の時に交通事故に遭い、脳に障がいを持ち、いわゆる「高次脳機能障がい」と認定されます。高次脳機能障がいとは...交通事故や頭部のけが、脳卒中などで脳が部分的に損傷を受けたため、言語や記憶、行動などに障がいが起きた状態を言います。
そのため通常の生活を送れなくなり養護学校へと転入しました。私は小学校の頃、兄が障がい者という理由だけでイジメに遭っていました。しかし今、障がい者の兄と向き合ってみると同様の悩みや体験を抱えている方が全国に多くいる事が解りました。

次に祖母ですが、両親が兄の世話をしなければいけないため祖母に幼少期は育てられました。そんな祖母も私が高校生の時に朝、学校に行くために外に出ようとしたら、祖母は玄関で倒れてしまい、その後亡くなりました。高齢者においては近年、「孤独死」が取り正されている中、日田市でも老夫婦世帯が増えており、「もし私が倒れている祖母を見つけなかったら・・・」と思うと他人事として受け取る事ができませんでした。現実に祖母が亡くなった後、近所に住む老夫婦が孤独死をした事件も起こり、高齢者に対する関心も抱くようになりました。


私が市政に感じた所、今の議会は市民のためではなく、「自分のため、地元の地区の利益のため」だけにやっている印象が見受けられます。しかし、私はこのような実体験を市民代表の声として市政に届けたい!同じような環境の人を救いたい!さらに、今後も複雑化していく福祉の問題について、行政と協力できるような環境組織づくりをしたいと強く願うようになりました。


28歳と若輩者ですが、若さと勢いで頑張らせていただきます。

・・・・・・・・

いかわ  たいき  の日記 http://blog.goo.ne.jp/taiki2011

 twitter ・・・   http://twitter.com/#!/ikawataiki/following 

TEL: 090−2393−3000

FAX: 0973−22−4404

メール:taiki2011@gmail.com

関連リンク先・・・http://k-kawakaki02.seesaa.net/article/195927087.html

関連リンク先・・・http://ku-kawasaki.seesaa.net/article/195928386.html

関連リンク先・・・http://www.k-kawasaki.info/2011/04/-20110414.html

高次脳機能障がい支援サイト(鳥取県)・・・http://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=121743

高次脳機能障がい・・・http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E6%AC%A1%E8%84%B3%E6%A9%9F%E8%83%BD%E9%9A%9C%E5%AE%B3



 

posted by kawasaki at 11:07 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 経済 福祉 環境

2011年04月11日

大分県議会選挙日田選挙区 2011.4.10

大分県議会議員選挙日田選挙区は、事前の予測通りの結果となりました。    新人の杉野氏がどれだけ追い上げるかが焦点でした。
   背中が見えてきたと表現した人がいましたが、まさにその通りでした。
 結局、現職の3人が激戦を制し、議席を確保しました。

 
 得票は、  @ 井上伸史  11,548票 

        A 酒井喜親     8,220票 
                B  桜木  博      7,785票 
                C  杉野義光    7,568票 
                D  財津さやか  4,673票 でした。
 新人の杉野氏は、僅か217票差で惜しくも次点となりました。
posted by kawasaki at 01:34 | 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 経済 福祉 環境

2011年03月22日

自治体・類似団体給与を考える 2011.3.22

日田市社協の管理職職員給与値上げ 2011.3.14.

 県内の他市を見るとき、ほとんどが職員給与を引き下げていますが、日田市は別格のようです。昨年は、公民館主事の給与を大幅にアップしました。平成22年度は、引き下げていた職員給与を元に戻し、今議会には、ほんの僅かの管理職の給与引き下げしか行なっていません。4年前の選挙で、「職員組合が市長を全面的に応援したから」と、市民から言われても仕方ありません。→http://www.k-kawasaki.info/2010/03/2010320.html 
 週刊誌「アエラ」で紹介された、日田市職員組合の選挙運動・・・http://www.k-kawasaki.info/2010/03/post-462.html
 14日に平成22年度補正予算の採決をしましたが、下記の太字部分の意見を11日の委員会で指摘し、委員長報告に入れてもらいました。
教育福祉委員会委員長報告
今回の市議会定例会におきまして、私ども教育福祉委員会に分割審査の付託を受けました各案件につきまして、審査結果の報告を申し上げます。
最初に、議案第46号 平成22年度日田市一般会計補正予算(第4号)につきまして申し上げます。


本案中、当委員会に審査の付託を受けました各部分につきましては、国のきめ細かな交付金及び住民生活に光をそそぐ交付金を財源とした新規事業の計上及び各種事務事業の確定、並びに決算見込みによります 計数整理が主なものでありますが、委員会におき まして、特に指摘のありました部分について申し上げ、本案は原案のとおり可決すべきものと決しました。


まず、3款1項1目、社会福祉総務費のうち、社会福祉協議会補助金につきまして申し上げます。
本補助金は、社会福祉協議会の運営に対し、事務局職員の人件費の一部を補助するもので、人事異動及び管理職手当の創設により補助金の増額を行うもので あります。
審査の中では、「管理職手当の創設は、管理職の範囲の明確化とは言うものの、これまで支給を受けていた時間外手当の実績と比較しても、わずかではあるが増額となり、実質的な給与の引き上げとなる ことから、現在の社会情勢からみても安易に受け入れることには問題がある。」
との意見が出されたところであります。


次に、3款2項6目、老人ホーム費につきまして 申し上げます。
今回の補正は、国のきめ細かな交付金を活用して延寿寮の全居室にエアコンを設置するもので了とするものでありますが、現在、延寿寮においては、介護を必要とする入所者が増加しており「入所者の介護度に応じた適正な人員配置を考えるべきではないか。」との意見があったところであります。

次に、議案第47号 平成22年度日田市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)につきまして申し上げます。
今回の補正は、国民健康保険税や医療費等の最終見込みによる補正が主なものであり、本案は原案のとおり可決すべきものと決しました。

次に、議案第48号 平成22年度日田市老人保健特別会計補正予算(第1号)につきまして申し上げます。
今回の補正は、最終見込みによる補正が主なものであります。
また、この特別会計は、本年度で終了いたします ことから、剰余金については一般会計に繰り出しを行うものであり、本案は原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議案第49号平成22年度日田市後期高齢者 医療特別会計補正予算(第3号)につきましては、最終見込みによる補正が主なものであり、     本案は原案のとおり可決すべきものと決しました。

次に、議案第50号平成22年度日田市介護保険特別会計補正予算(第2号)につきまして申し上げます。
 今回の補正は、人件費や保険給付費等の最終見込みによる補正が主なものであり、本案は原案のとおり可決すべきものと決しました。

 最後に、議案第51号平成22年度日田市診療所事業 特別会計補正予算(第1号)につきましては、最終見込みによる補正が主なものであり、本案は原案のとおり可決すべきものと決しました。
 以上をもちまして、私ども教育福祉委員会に審査の付託を受けました各案件につきまして審査結果の報告を終わります。
(PS 社協には、市長選挙功労者の市役所OBが選挙後に任命されました)
 
posted by kawasaki at 06:08 | 福岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 経済 福祉 環境
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。